2011年04月20日

テスト





posted by 本村拓也 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

アメリカンジョーク。マナーを語るマナー

ある町に、マナーに対する意識のとても高い、偉い学者さんがおりました。 小高い丘の一軒家に居を構え、かわいい助手のピノ(以下略)

ある日のこと、学者先生は電話のマナーについて考えておられました。

「電話が突然鳴ったら、みんなビックリして電話に出ないだろう。 驚いて心臓発作を起こす人もいるかもしれない。 そうなっては大変だ! 誰にでも優しい、電話のマナーを広めなければ。」

【マナー誕生】

心優しい先生は、一生懸命、みんなのための優しいマナーを考えました。 そして、良い考えを思いつきました。

手紙だ! 手紙を使えばいいんだ。 電話をかけたい相手に、あらかじめ「○月×日の△時□分に電話をかけますよ。」と手紙を送っておけば、電話をかけても驚かれることはない。

うん。 我ながら良いアイデアだ。 これなら、町のみんなに感謝されて、「バリアフリーに貢献したで賞」がもらえるかもしれない。

先生は早速、研究室の入り口に住所と電話番号を記した紙を貼って、ひと言、こう添えました。

電話をかける前に必ず手紙を送ること!
「うむ。また新たな、みんなのための世界共通ルールが完成した。」
満足された先生は、喜びと祝いの杯を傾けました。

【ある日の出来事】

しばらく別の研究に没頭していた先生の身に、思いもよらない出来事がありました。 研究室の電話が突然、鳴り響いたのです。 ビックリした先生は、いったい何が起こったのか最初は理解できませんでした。
ようやく、電話が鳴っていることに気づき、「手紙なんか届いてないけどなあ?」と、訝しい顔をしながら受話器を取りました。

「こんにちわ。Yahoo!BBです。ブロードバンド要りませんか?」

先生は怒りを抑えつつ、「ウチは光ファイバを引いてるから要らん!」と言って電話を切りました。 「なんだ!失礼な!!」 ブツブツ言いつつ、元の研究に戻ろうとした矢先、また電話が鳴りました。 「おいおい、手紙なんか来てないぞ。」と言いながら受話器を上げました。

「ちわーっす。三河屋で〜す。お醤油、切れてませんか?」

先生、怒り心頭です。 「切れてない!」と叫んで電話を切り、頭はブチギレ状態です。 すぐさま三河屋に乗り込んで行って、怒号混じりに、こう言いました。

「ゴルァ! オレに電話をかける時は、手紙を書けって言ってるだろ!! お前ら、分からないのか!!! qあwせdrftgyふじこlp(*1) ……とにかく; お前ら、全然マナーがなっちゃいない!!!! この、無礼者めが!!!!!」

先生は店の中で暴れまわった挙げ句、「もう、分かったよな?」と捨てゼリフを吐いて帰って行きました。 後の残骸には、醤油瓶やビール瓶が割れて粉々になり、床に散乱してました。

さめざめと泣きながら後片づけをしている三平さんを見て、「三河屋さん、大変だったね。」と、ご近所さん達が集まってきて掃除を手伝ってくれました。

近所の人達は口々にこう言います。

A:「あの先生には絶対、電話しない。手紙も出さないよ。」

B:「もう、会わないでおきましょうよ。なんだか怖いわ。」

C:「偉い学者さんだって噂だけど、マナーを知らないね。」

D:「大声で騒げば言うことを聞いてくれると思ってるの!」

E:「そもそも、人として、どうかしら?」

三平さんは云いました。

三平:「悪いのは僕です。僕が手紙を出さなかったから、こんな事になってしまったんです。これから行って、直接、謝ってきます。」

F:「なぜ、そうまでして謙虚な姿勢を貫けるの?」

三平:「いやぁ、ツケが溜まってるんですよぉー。あの先生。」

マナーを語るマナー: ぽんすブログ
http://pon-s.tea-nifty.com/blog/2005/05/antic.htmlより


とりあえずネットにおけるありがちな原理主義となぁなぁ文化の違いってのがあるよね。
たとえば……
•W3Cに従え
•CSSでデザインと構造の分離を
•リンクは元々フリーだ
•ソースがドキュメントだ
•教えて君は検索ぐらいしろ
•コピペしないで原理を理解してCGIを設置しろ
•誤字脱字を指摘するのは間違った情報がデマとして広まらないためで、執筆者の国語力や人格を否定しているわけではない
みたいな。
void GraphicWizardsLair( void ); // 「ネットのお宅くんたちの理屈は気持ち悪いので聞き入れるつもりは有りません」というありがちな遮断
http://www.otsune.com/diary/2005/06/14/4.htmlより

リンクは誰にも妨げられないあなたの権利です
『リンクは誰にも妨げられないあなたの権利です』,ただのにっき(2003-09-10)
http://sho.tdiary.net/20030910.html

posted by 本村拓也 at 10:26| Comment(10) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。